脱毛サロンの選び方は?選ぶ際の5つのポイント

 

「脱毛サロンってどうやって選べばいいの?」

高い買い物なので、契約した後で後悔しないようにしたいですよね。

自分にあったサロンを上手に選びたい方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

選び方1. 医療・エステ・セルフの違いで選ぶ

まず脱毛の種類を知ることが大切です。

それぞれ良さがありますので、メリット/デメリットを簡単に把握していきましょう。

エステ脱毛

エステ脱毛では、フラッシュ脱毛によって店舗のスタッフが施術を行います。

施術に資格などは特に必要なく、そのため安全性の高い弱い出力のフラッシュの使用しか認められておりません。

メリットとデメリット

メリットとは、一回あたりの料金が約6,000円と医療脱毛よりも安く、痛みが小さいことです。

デメリットは、弱い出力のフラッシュのみしか使用できないため、一回あたりの効果が弱く、必要回数が多いことです。

ツルツルになるまでには40回程度の照射が必要になることが多いです。

こういう人におすすめ

エステ脱毛は、「痛みの小ささを重視したい」「家の近くで通いやすい方が良い」といった方におすすめです。

 

医療脱毛

医療脱毛では、医療レーザーによる施術です。

資格を持った医師もしくは看護師のみが施術可能です。

メリットとデメリット

メリットは、高出力の医療レーザーを使用するため、一回あたりの効果が高く、必要回数が少ないことです。また、医療機関で行われるため安心して施術を受けることができます。ツルツルになるまで15回程度の照射が必要です。

デメリットは、一回あたりの料金が約12,000円程度と、エステ脱毛の二倍程度の値段がかかることです。また、出力が高いため肌への負担が高く、痛みが大きいです。さらに、肌の回復期間として二ヶ月に1回程度に照射頻度を抑える必要があります。

こういう人におすすめ

医療脱毛は「必要回数を少なく脱毛効果を実感したい」人におすすめです。
逆に、痛みに弱い人や一回あたりの料金を抑えたい人にはお勧めできません。

 

セルフ脱毛

セルフ脱毛は専用のフラッシュ脱毛マシンを自分で用いて施術をする新しい脱毛方法です。

メリット

総額が最も安い。脱毛卒業までの期間が最短4ヶ月。自分でパワーや打つ場所を調整できる。

デメリット

自分での施術が面倒な人には向いていない。背中など手が届かない部分を脱毛したい方には不向きです。

こういう人におすすめ

セルフ脱毛は「最短・最安で脱毛をしたい」人には最もおすすめです。
高くなってもいいので、人に施術をしてほしい人にはおすすめしていません。

もっと知りたい人はこちら

 

選び方2. 料金を比較して選ぶ。

脱毛サロンのHPや比較サイトには料金が書かれていることが多いですが、それらの金額は支払いの総額とは限りません。
よくあるのが
・HPに記載されていたのが部位ごとの値段で、実際に行ったら全ての箇所を脱毛するのはさらに追加料金がかかった。
・月額3300円と表示されているのに実際はローンを分割しただけの料金だった。
などのケースです。
このような事態を防ぐためにしっかりと総額で比較をする必要があります。

 完了までの総額=一回あたりの総額×必要回数

脱毛完了までの総額は、
完了までの総額=一回あたりの総額×必要回数
で知ることができます。
エステ脱毛、医療脱毛、セルフ脱毛の総額を比較すると以下の表のようになります。


セルフ脱毛はパワーを自分にあったものに調整できるため必要回数も少なく、スタッフの人件費がかからないため一回あたりの料金が安いです。

そのため、最も安価な総額79,200円で脱毛が可能です。

もっと知りたい人はこちら

 

 選び方3. 効果を感じるまでの早さで選ぶ

サロンに通い始める前に、脱毛が完了するまでにどれくらいの期間がかかるのかをしっかり把握するのがおすすめです。
体毛には「毛周期」というものが存在し、ある程度の回数の照射は必ず必要になります。
そのため、「たった3回で脱毛完了」などと書かれている広告は実際にはそれだけでは完了しません。

完了までの期間=必要回数÷通える頻度

脱毛完了までの期間は、

完了までの期間=必要回数÷通える頻度
で知ることができます。
エステ脱毛、医療脱毛、セルフ脱毛の総額を比較すると以下の表のようになります。


セルフ脱毛は、パワーを自分にあった出力にできるため必要回数が少なく、スタッフの確保も必要ないため通える頻度も高いです。
そのため、最短4ヶ月での脱毛が可能です。

もっと知りたい人はこちら

 

選び方4. 痛みから選ぶ


脱毛はフラッシュやレーザーを照射する際に皮膚にダメージが加わるため、その際に痛みを感じます。
脱毛方法によって痛みの大小が異なります。

医療脱毛

最も痛みが大きいです。
「輪ゴムを思いっきり引っ張って弾いたような痛み」
「成人男性でも涙がこぼれてしまうほどの痛み」
などと言われています。
そのため麻酔を用いることも多いです。

エステ脱毛

痛みは小さいです。
「ほんのと暖かさを感じる程度」
と言われています。

セルフ脱毛

メンズセルフでは、自分でマシンのパワーを調整できます。
そのため、自分の痛みの程度に合わせて出力を上げられるので、最も効率的な脱毛を行えます。

もっと知りたい人はこちら

 

選び方5. 予約の取りやすさと通いやすさで選ぶ

ここまでで、総額と期間による選び方をまとめましたが、

他にもさらに気になる選び方のポイントがあるのでチェックしてみてください。

予約の取りやすさ

脱毛をしっかりと完了させたいなら、予約の取りやすさも重要な要素です。
「せっかく契約したのに予約が取れずに契約期間が終わってしまった」という口コミもあるので、要注意です。
「完了までの期間=必要回数÷通える頻度」のため、ある程度の頻度で通うことができるサロンを選びましょう。
通いたい店舗の口コミを事前に確認などすれば、どの程度予約が取りやすいか把握することができます。

MEN’S SELFは予約が取りやすいサロンです。

MEN’S SELFのセルフ脱毛は一回あたり20分で終わり、さらに通常の脱毛サロンと異なりスタッフの確保が必要ないため予約がかなり取りやすくなっています。当日の気分でスマホから予約をとって隙間時間で通うことも可能です。

通いやすさ

自宅や職場からの通いやすさも重要な要素です。
サロンには自宅と職場の途中の駅にあったりすると通いやすいのでおすすめです。
どちらからも離れたサロンは通うのが億劫になってしまうのでお勧めできません。

メンズセルフは都心から通いやすいサロンです。

メンズセルフは渋谷・新宿・池袋の都心3店舗がございます。。
さらに18店舗出店予定ですので、非常に通いやすいサロンになっていきます。

まずはカウンセリングを受けてみるのがおすすめ

カウンセリング

やはりネットの情報だけでは総額が異なるサロンがあったり実際の雰囲気がわからないサロンがあります。
そのため、いろいろなサロンを検討し、良さそうだと思ったサロンがあったらしっかりとカウンセリングを受けることが重要です。
MEN’S SELFのカウンセリングでは脱毛についての基礎知識や脱毛について悩みから、

「自分の場合どの程度の回数で終わるの?」

といったお客様に合わせた相談まで全て専門カウンセラーがお答えします。
脱毛について迷っているあなたはぜひ一度ご来店をお待ちしております。

 

関連記事