胸毛処理の方法4選|清潔感溢れた裸になるには〇〇が1番!

胸毛の処理方法について知りたい。

正しい胸毛処理の方法がわからない。胸毛処理で肌荒れするって聞いたことあるからこわい。

そのようにお考えではありませんか。

そんなあなたに本記事では正しい胸毛処理の方法について詳しく解説します。

また胸毛をツルツルにするお得な脱毛体験についてもご紹介します。

そのため本記事を読めば自分にあった胸毛脱毛の最適な方法がわかるようになります。

それでは胸毛処理についてみていきましょう!

胸毛って処理すべき?

胸毛が生えていて生活に支障がでることはありません。

ただし一定数胸毛が生えている男性を好まない女性がいます。胸毛が生えているだけで不潔な印象を持たれたり、野暮ったい

印象を与えたりしてしまいます。

ただし胸毛が生えてるワイルドな男性を好まれる方もいるので、恋人に相談して処理することをおすすめします。

胸毛処理で毛は濃くなる?

胸毛処理によって毛が濃くなることはありません。

ただし処理の方法によっては生えてきたときに毛が濃く目見てしまうことがあります。

例えばカミソリで胸毛を剃ると、毛の断面が鋭利になってしまい表面積が広がってしまいます。

それによって毛が濃く見えてしまいます。

そのため胸毛処理の方法はさまざまありますが、ツルツルにしたい方は脱毛を1度行うことをおすすめします。

胸毛処理の方法4選

ここでは胸毛処理の方法を4つご紹介します。

それぞれの方法のメリット・デメリットをご紹介するので、自分にあった胸毛処理の方法を見つけるために参考してみてください。

カミソリ

<メリット>

・手軽に安価で行える

・痛みがない

<デメリット>

・肌荒れしやすい

・毛が生えてきたとき濃く見える可能性がある

最も一般的な胸毛処理の方法はカミソリを使用することです。

カミソリでの処理は手軽に安価で行える上に、ほとんど痛みを伴いません。

ただしカミソリの刃によって肌に負担がかかってしまうため、肌荒れする可能性があります。

そのためシェービングクリームを使用するなどして肌への負担を減らすことが必要でしょう。

また処理後に生えてきた毛が、通常よりも毛が濃く見えてしまうこともあります。

除毛クリーム

<メリット>

・ツルツルにできる

・処理が簡単

<デメリット>

・肌に合わない場合がある

・男性の剛毛には効果があまりないことがある

除毛クリームは塗るだけで、ムダ毛を肌の表面から溶かすことができるクリームです。

そのため誰でも簡単に処理を行うことができ、処理後の仕上がりがとても綺麗になります。

ただし除毛クリームが肌に合わない方には、肌が赤くなったり痒みが発生してしまうことも。

そのため使用前に必ずパッチテストを行い肌に合うか確認すると良いでしょう。

また男性の体毛には効果がないこともあるので、男性の体毛にも効果がある製品を選ぶようにしましょう。

ブラジリアンワックス

<メリット>

・効果の継続時間が長い

<デメリット>

・強い痛みを伴う

・肌荒れしやすい

ブラジリアンワックスは体毛に薄くワックスを塗って、毛を抜くことで胸毛をツルツルにすることができます。

ツルツルの状態が2〜3週間程度続くため、他の処理方法と効果が長く続くメリットがあります。

ただしブラジリアンワックスは強い痛みを伴います。

また皮膚に負担がかかるので、肌荒れを起こしやすいです。

胸毛脱毛

<メリット>

・長期間ツルツルにできる

・肌荒れしない

<デメリット>

・費用が高い

・痛みがある

胸毛脱毛は毛根にダメージを与えることで脱毛する方法です。

処理しなくてもツルツルな状態を維持できます。また肌荒れリスクがなく最もおすすめの処理方法です。

ただし他の処理に比べて費用が多くかかり、痛みが強い特徴があります。

しかし最近は安価で胸毛脱毛できるサロンもあるので、費用を抑えることも可能となってます。

胸毛脱毛したい方におすすめの脱毛体験【1,000円でツルツルに】

たったの1,000円で胸毛を1ヶ月間ツルツルにするなら、Men’s Selfの脱毛体験がおすすめ。

Men’s Selfの特徴
  • 3億円で開発した男性の体毛にに特化した脱毛機を使用
  • 1回の施術で体毛が薄くなった方が多くいる
  • 照射レベルが通常のサロンよりも強い
  • セルフ脱毛業界ナンバーワン

\【先着30名】脱毛体験で脇毛をツルツルに!/
脱毛の体験申し込みはこちら

胸毛処理 まとめ

今回は胸毛処理について詳しく解説しました。

男性の胸毛処理の方法にはさまざまあり、それぞれにメリット・デメリットが存在します。

そのため自分に合った処理方法を選ぶことが大切です。胸毛を確実にツルツルにしたいなら胸毛脱毛がおすすめです。

メンズセルフでは初回1,000円の脱毛体験を行なっており、1回の体験でも男性の体毛に効果があります。

そのため胸毛処理に悩んでいる方は、一度1,000円の脱毛体験を受けてみませんか?

けつ毛処理の5つの方法を紹介!お尻をきれいにしたいなら〇〇がおすすめ!

みなさんは、肛門付近の毛である「けつ毛」の処理を考えたことはあるでしょうか。

実はけつ毛を放置しておくと、不衛生なだけでなく嫌なニオイまで発してしまう原因にもなりかねません。

今回の記事ではけつ毛の処理方法を5つご紹介するとともに、なぜけつ毛の処理を行うのかについてもご紹介していきます!

今までけつ毛にまったく関心のなかった方も、この機会にぜひ意識してみてほしいと思います。

けつ毛を処理すべき理由

ムダ毛のなかでも処理をついつい忘れがちになってしまうのが「けつ毛」です。

他の人から見られることはめったにないですし、いつも洋服で隠れているので自分でも確認しづらい部分でもありますよね。

ですが、けつ毛こそ処理しなくてはならない場所なのです。

それはなぜかというと、けつ毛の処理を怠ると不衛生な状態になってしまうから。

けつ毛を生やしたままのだと、汗をかいたときに蒸れてしまい嫌なニオイを発する原因にもなります。

また、けつ毛があることによりトイレの始末の際、便やトイレットペーパーがけつ毛に付着し、不衛生な状態になってしまうことも…。

そのため、けつ毛は処理したほうがいいとされているのです。

けつ毛の処理の方法

ここからは、具体的なけつ毛の処理方法について解説していきたいと思います。

それぞれの道具を使った際のメリットやデメリットも記載していくので、ぜひ参考にしてみてください。

カミソリ

<メリット>・手軽に安価で行える

・誰でも簡単に処理できる

・鏡付きのカミソリも売ってる

<デメリット>

・校門周りの薄い髭を傷つけやすい

・きちんとけつ毛の処理ができたか自分で確認しづらい

・深ぞりできないのでチクチクする可能性がある

メリットとしては、カミソリならすぐに手に入りますし、今では鏡付きのものも多く販売されているので自分で確認しながら剃ることができる点です。

また、カミソリはすぐに手に入るのでその手軽さも便利な点ですね。

しかし、肛門付近の皮膚はとても薄く傷つきやすいので、自分でけつ毛の処理をしようとすると皮膚自体を切ってしまう恐れもあります。

気を付けながら行うようにしましょう。

ハサミ

<メリット>・適度長さに整えることが可能

・手軽に手に入れることができる

<デメリット>

・毛の先がチクチクする

・ハサミだけでは深剃りできない

長くなってしまったけつ毛を適度な長さに切ることは化膿ですが、ハサミだけでけつ毛の処理を行うのは難しいのが現状です。

手軽に手に入れることができますけつ毛を剃る前に切る方法としては使える方法のひとつでもあります。

ハサミだけでけつ毛を処理する場合、自分ではよく確認できませんし深剃りができないため、チクチクとした感じが残ってしまうのがデメリットです。

ブラジリアンワックス

<メリット>・処理したいところに塗布すてはがすだけという簡単さ

・安価で購入できる

<デメリット>

・扱い方が難しい

・痛みを伴う

・皮膚に炎症が起こる可能性がある

メリットとしては、けつ毛に塗ってはがすだけという処理の簡単さがあります。

ブラジリアンワックスはそんなに高価なものでもないため、お財布にも優しく、人目を気にせず家で簡単にけつ毛を処理することができるのも魅力的です。

しかし、肌に合わなかった場合、皮膚に炎症を起こしてしまう場合もありますので注意が必要になってきます。

難点としては、ブラジリアンワックスははがすときに痛みを伴う点です。

手軽にできる半面、痛みがあるということも覚えておいてください。

家庭用脱毛器

<メリット>・家庭で手軽にできる

・レーザーや光を当てて毛根から脱毛することができる

<デメリット>

・粘膜に光やレーザーを当ててはいけないので、けつ気処理には向かない

・専門的な知識なしで使用するのは危険

家庭用脱毛器は、基本的には肛門周辺の皮膚には使わないほうがいいです。

なぜなら、肛門付近の皮膚は粘膜が近くに存在しており、光やレーザーが粘膜にあたってしまう恐れがあるから。

粘膜と皮膚の境目は専門的な知識を持った人でないとわからないものです。

ですので、一般の方は家庭用脱毛器をけつ毛処理に使わないほうがベストといえます。

サロンでの脱毛

<メリット>・処理したいところに塗布すてはがすだけという簡単さ

・安価で購入できる

<デメリット>

・扱い方が難しい

・痛みを伴う

・皮膚に炎症が起こる可能性がある


サロンで脱毛しようとすると費用が高額だったり、痛みもともないます。

しかしサロンで脱毛すれば、光や針を用いて発毛組織にアプローチし根本的に毛の成長を抑制してくれます。

ブラジリアンワックスやカミソリでけつ毛を処理しても、それは表面の毛を切ったり抜いたりしているだけにすぎません。

完全にキレイな脱毛ができ、安全な脱毛ができるのはサロンが1番ですが費用などの観点から考えると少し敷居が高いのも事実です。

【裏技】1,000円でけつ毛をツルツルにする脱毛体験

たったの1,000円でけつ毛を1ヶ月間ツルツルにするなら、Men’s Selfの脱毛体験がおすすめ。

Men’s Selfの特徴
  • 3億円で開発した男性の体毛にに特化した脱毛機を使用
  • 1回の施術で体毛が薄くなった方が多くいる
  • 照射レベルが通常のサロンよりも強い
  • セルフ脱毛業界ナンバーワン

\【先着30名】脱毛体験で脇毛をツルツルに!/
脱毛の体験申し込みはこちら

けつ毛 まとめ

けつ毛を処理すべき理由やけつ毛の処理の仕方をメリット・デメリットを交えてご紹介してきました。

けつ毛は放置しておくと不衛生ですし、ぜひ処理してほしい無駄毛のひとつでもあります。

サロンで脱毛するのが1番安全ですが、セルフで行っても問題はありません。

セルフでけつ毛の処理をする場合は注意するべき点がいくつかあるので、記事のデメリット欄を参考にしながら行ってみてくださいね。

ただ、肛門付近はデリケートな場所なので、プロに任せた方が安心ではあるでしょう。

この機会に、不衛生なけつ毛とサヨナラしてみませんか?

太ももの毛を処理するメリット・デメリット|1000円でツルツルにする裏技を紹介!

男性のみなさんは、太ももの毛の処理をしているでしょうか。

太ももの毛を脱毛するメリットなんてあるの?と思う方もいるかもしれませんが、メリットもたくさんあります。

この記事では。太ももの毛の処理をするメリットやデメリット。太ももの毛の処理の仕方をお伝えしていきたいと思います。

ぜひ、参考にしてみてほしいと思います!

太ももの毛を処理するメリット

男性特有の太ももの毛。

気になっている方も多いかと思いますが、太ももの毛を処理するメリットとはどのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、太ももの毛を処理するメリットをご紹介していきます。

清潔感が出る

太ももの毛をツルツルにしておくか、ある程度長さを整えていくことで清潔感が出ます。

人は第一印象が残りやすいものです。

ですので女性に会ったときも、太ももの毛がわさわさと生えているよりは、キレイにしておいた方が第一印象がよくなるでしょう。

太ももの毛は整えておくに越したことはありません。

女性に好印象

女性に会ったときに、太ももの毛がわさわさと生えていると「気持ち悪い」と思われてしまう可能性があります。

女性は意外と細部まで男性のことを見ているものです。

例えば初デートのときに短パンスタイルで行ったとして…太ももの毛がわさわさと生えていたら、それだけで引かれてしまう可能性も…。

女性に「気持ち悪い」と思われないように、太ももの毛は処理しておいた方がいいですね。

短パンが似合う

太ももの毛と同時にすね毛も処理しておくと短パンスタイルが映えて見えます。

短パンを履いているのに太ももの毛がたくさん生えていたら、見栄えはよくないですし、気持ち悪いと思われてしまう可能性も考えられるでしょう。

また、太ももの毛はズボンやスポーツタイツを履くときに引っかかって履きづらくなることもあるので、処理しておくと便利でもありますよ。

涼しくなる

汗をかくと太ももの毛に汗が付着して、べとべとしてしまい太ももに毛が付着するということもあります。

そんな不快な思いをしなくて済むうえに、太ももの毛を処理すれば汗が太ももの毛にくっつくことがなくなるので涼しくなります。

太ももの毛を処理するデメリット

では、反対に太ももの毛を処理するデメリットをご紹介していきます。

太ももの毛はないほうがいいのは事実ですが、処理の仕方によってはデメリットも発生してしまうのも現状です。

しっかりと把握しておきましょう!

炎症がおきブツブツができる可能性がある

ひとつめは、炎症を起こしてブツブツが出来てしまう可能性があること。

カミソリなどで太ももの毛を剃っていると、毛だけを剃っているつもりでも実は皮膚や毛穴も傷つけている場合が多いのです。

毛穴を傷つけてしまうと、皮膚の炎症が起こってしまいブツブツが出来てしまうこともあります。

自己処理をする場合は十分に気を付けながら行うようにしてください。

処理方法によっては埋没毛のリスクがある

自分で太ももの毛を処理する場合、埋没毛になる場合があります。

埋没毛とは、太ももの毛が太ももの皮膚の下で成長してしまうことです。

自己処理はどうしても負担が大きくなってしまいがち。

自己処理をするならば、深剃りを避けて保湿を必ずするようにしてくださいね!

太ももの毛の処理方法

太ももの毛の処理の方法を具体的に解説していきましょう。

主にカミソリと脱毛クリームの2種類があるのですが、どちらにもメリットとデメリットがありますので、メリット・デメリットを交えて解説していきたいと思います。

カミソリ

 

<メリット>

・肌を傷つけやすい

・シェービングクリームを使わないといけない

<デメリット>

・コンビニやドラッグストアでも手に入るので手軽に処理できる

・ポピュラーな方法なので始めやすい

カミソリで太ももの毛を剃るのは最もポピュラーな方法で、手軽に始められるのがいい点ではありますが、肌を傷つけやすいので十分に気を付けて行わないといけません。

また、カミソリの中でも「すきカミソリ」を使うとナチュラルに仕上がります。

すきカミソリとは、ブラシのような形をしたカミソリのことです。

太ももの毛をとかすようにすきカミソリを動かすだけで、毛の量を調節できるので、ツルツルにしたいというよりは毛の量を整えたい方に向いています。

除毛クリーム

<メリット>

・一度塗って処理するだけでツルツルになれる

・手軽に始められる

<デメリット>

・永久的ではない

・頻繁な処理が必要

除毛クリームは、塗っただけで太ももの毛を溶かしてくれるので手軽に毛の処理をできるのがメリットです。

しかし、永久的ではないですし、頻繁に処理をしなくてはならないので、面倒に感じてしまうこともあるかもしれません。

【裏技】1,000円で太ももの毛をツルツルにする方法

たったの1,000円で太ももの毛を1ヶ月間ツルツルにするなら、Men’s Selfの脱毛体験がおすすめ。

Men’s Selfの特徴
  • 3億円で開発した男性の体毛にに特化した脱毛機を使用
  • 1回の施術で体毛が薄くなった方が多くいる
  • 照射レベルが通常のサロンよりも強い
  • セルフ脱毛業界ナンバーワン

\【先着30名】脱毛体験で脇毛をツルツルに!/
脱毛の体験申し込みはこちら

太ももの毛 まとめ

ここまで、ふと友の毛を処理するメリットや処理の仕方をご紹介してきました。

太ももの毛は女性に「気持ち悪い」と思われがちです。

デートを控えている男性は、ぜひ太ももの毛の処理をしてみてほしいと思います!!