【もう失敗しない】脱毛クリームの使い方|3つのコツも解説

脱毛クリームの使い方を知りたい。

そのようにお考えではありませんか?

脱毛クリームを使用してみたいけど、使い方がわからない。正しい使い方でムダ毛をツルツルにしたい。

そんなあなたに本記事では「脱毛のクリームの使い方」「脱毛クリームを使う前に必ずやっておくべきこと」について解説します。

また肌トラブルを避けて確実にツルツルな肌になる方法も紹介するので、この記事を読めばムダ毛のない綺麗な肌を手に入れる方法がわかるでしょう!

脱毛クリームの使い方|間違いがちな3つの注意点も解説

  1. クリームを塗る
  2. 5分程待つ
  3. スポンジで毛を取り除く
  4. 水で洗い流す

1.お風呂でクリームを塗る|水気・毛の長さに注意

脱毛クリームに付属しているスポンジを使用し、気になる部位の毛が隠れるまでクリームを均等に塗ります。

この際、髪の毛や爪に脱毛クリームが付着しないよう注意しましょう。

また、最終的に水で流す必要があるため、お風呂などで使用することをおすすめします。

注意点①水気を取ってから使用する
肌に水分が付着しているとクリームが肌に馴染まず、効果的に脱毛をすることができません。
注意点②長い毛は処理してから使用する
毛が長い状態で脱毛クリームを使おうとすると必要なクリームの量が多くなるため、肌荒れをを起こす恐れがあります。

2.5分程待つ

クリームを塗ったら5分程待ちます。待ち時間は商品ごとによって異なりますのでご使用になる商品の時間を確認しましょう。

3.スポンジで除毛する|水だけでは残り毛が!

規定時間待ったら、まずはスポンジを用いてクリームを取り除きましょう

この際、水も流しながら用いることで肌への摩擦を軽減することが可能になります。

注意点③水だけでは除毛できない
脱毛クリームを用いた後は、まだ毛が残っている箇所も存在します。このため、スポンジで擦ることで毛を取り除いてあげる必要があります。

4.水で洗い流す

最後は水またはぬるま湯でクリームを洗い流しましょう。

脱毛クリームが肌にずっと残っていると肌荒れを起こすリスクがあるため、洗い残しがないか確認しましょう。

毛が太い方はメンズ用除毛クリームがおすすめ
メンズ用の除毛クリームは男性の太い毛もしっかりと除毛できるため、正しいやり方をしても毛が残ってしまう方や、毛が太くて心配な方におすすめです。

脱毛クリームは肌荒れを起こす!事前にパッチテストをするのがおすすめ!

脱毛クリームは毛に含まれるタンパク質を溶かすことで、除毛することができます。

ただし、脱毛クリームが毛だけでなく肌にも作用することで肌荒れを起こすことも。特に、肌が弱い方や敏感肌の方は脱毛クリームが肌に合わないケースも多いため注意が必要です。

脱毛クリームを使っても大丈夫かどうかは、パッチテストを行うことで調べることができます。

パッチテストの手順
①クリームを少量(10円玉程度)を脱毛箇所に塗布する
②5分程度待ったら洗い流す
③48時間程度経過して赤み、かゆみなどの異常がないかどうか確認する
https://mensself.co.jp/8437

肌トラブルを避けるなら脱毛サロンがおすすめ

脱毛クリームは毛を溶かして脱毛する行為のため、肌に負担がかかってしまいます。

肌トラブルは避けたい、という方は脱毛クリームではなく、脱毛サロンでの脱毛に挑戦することをおすすめします。

脱毛サロンなら施術を繰り返すことで徐々に毛が生えてこなくなるため、自己処理の機会が減り、肌に刺激を与える心配がなくなります。

↓↓↓業界最安水準の脱毛サロンはこちら↓↓↓

\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

 

脱毛クリーム 使い方 まとめ

今回は脱毛クリームの使い方について解説しました。

▼脱毛クリームの手順

  1. クリームを塗る
  2. 5分待つ
  3. スポンジで毛を取り除く
  4. 水で洗い流す

▼脱毛クリームよりも脱毛サロンがおすすめ

脱毛クリーム 脱毛サロン
肌荒れ ×
持続時間 ×
費用(短期) ×
費用(長期) ×

今回は脱毛クリームの使い方について解説しました。ムダ毛を剃り残しなくツルツルにするために、この記事がお役に立っていれば幸いです。

\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

脱毛クリームは手軽だが肌荒れの原因に!使う際の3つの注意点を解説

「脱毛クリームで肌をツルツルにできるのかな?」
あなたは今、そうお考えではありませんか?

脱毛クリームなら簡単に毛を処理できるみたいだけど、肌に悪そうで心配ですよね。

そこでこの記事では、
・脱毛クリームのメリット・デメリット
・リスクを最小限に抑える脱毛クリームの使い方

について徹底解説しています。

さらに、「脱毛クリーム以外で最もおすすめな脱毛サロン」についても解説していますので、毛の処理について分からないことが無くなります!

気になる毛を手軽に脱毛してツルツルの肌を手に入れるために、この記事がお役に立てば幸いです。

\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!

1.脱毛クリームとは|毛を溶かす除毛アイテム

脱毛クリームとは、肌にクリームを塗布するだけで簡単に毛を処理できる除毛アイテムのこと。あくまで一時的な処理のため、除毛クリームと呼ばれることも。

脱毛クリームに含まれる「チオグリコール酸カルシウム」が毛のタンパク質を破壊することでムダ毛を溶かし、肌をツルツルにします。

ただ、肌に悪影響を及ぼすことなどもあるため、脱毛クリームを使用する場合は十分に注意しましょう。

3.脱毛クリームのメリット|15分でツルツルに

脱毛クリームでムダ毛を処理するメリットは次の3つです。

  • 15分程度でツルツルになる
  • 太い毛も処理できる
  • 毛がチクチクしにくい

3-1.15分程度でツルツルに

脱毛クリームを肌に塗って15分程放置するだけ。あとは洗い流すだけで肌がツルツルになります。

手間も時間もかからずにムダ毛を処理したい方には脱毛クリームはおすすめの方法です。

3-2.太い毛も処理できる

脱毛クリームは、毛のタンパク質をまるごと破壊するため、毛の太い細いに関わらず一度に肌をるツルツルにすることが可能です。

正しく使えば、毛が残ることもないため、毛が太く濃い方は脱毛クリームを使えばツルツルにすることができます。

3-3.毛がチクチクしにくい

シェーバー等で毛を処理すると、毛を「切断」するため毛の断面がとがるためチクチクした感触になります。

一方で、脱毛クリームは毛を「溶かす」ため毛先がとがらずチクチクしません。

ムダ毛処理後のチクチクした感触が苦手な方は脱毛クリームの使用を検討することをおすすめします。

4.脱毛クリームのデメリット3選|肌荒れのリスクが…

脱毛クリームは手軽で便利な一方で、次のようなデメリットも存在します。

  • 肌荒れのリスクがある
  • 永久に毛が生えてくるわけではない
  • 陰部、顔には使用できないことが多い

4-1.肌荒れのリスクがある

脱毛クリームを使用する最大のリスクは肌が荒れてしまうことです。

脱毛クリームに含まれる「チオグリコール酸カルシウム」が肌にも作用することで皮膚の表面を溶かしてしまいます。

特に敏感肌の人や、肌荒れを起こしたくない方は脱毛クリームの使用は控えることをおすすめします。

4-2.永久に毛が生えてくるわけではない

脱毛クリームはあくまで一時的に毛を処理する手段でしかありません。

毛の表面を溶かすだけですので、1週間ほどすれば再び毛が生えてきます。

また、使い続けることで毛が生えにくくなるなどの効果はないため、使用する場合はあくまでその場しのぎの手段であることを理解しましょう。

4-3.陰部、顔には使用できないことが多い

脱毛クリームは基本的に脇や足などの身体の一部を除毛するアイテムです。

そのため、陰部(デリケートゾーン)や髭などに使用する場合は、その部位に対応した脱毛クリームを探す必要があります。

 

5.脱毛クリームの使い方【安全に使うための3つの注意点】

step1. お風呂でクリームを塗る

脱毛クリームはお風呂など水を使用できる場所で利用しましょう。

まずは、脱毛する部位に満遍なくクリームを塗ります。

step2. 5分程度放置する

商品の規定時間放置します。

step3. スポンジ+水で洗い流す

5分程度放置したら、スポンジとシャワーを使ってクリームを洗い流します。

脱毛クリームを使う際の3つの注意点
①水気は拭き取る…肌が濡れているとクリームが馴染まず効果が半減する。
②長すぎる毛は処理する…毛が長いと多量のクリームが必要になり肌荒れのリスクが。
③水だけでなくスポンジを用いる…水だけでは毛が落ちず綺麗に脱毛できない。

6.脱毛クリーム以外で簡単に脱毛するなら「脱毛サロン」がおすすめ

肌荒れを起こしたくないけど、毛はツルツルにしたい、という方におすすめなのが「脱毛サロン」です。

脱毛サロンがおすすめな理由は以下の3つ。

  • 肌荒れを起こしにくい
  • 数年の間、毛がツルツルに保たれる
  • 長期的に見ると費用も安い

6-1.肌荒れを起こしにくい

脱毛サロンのメリットの一つが肌荒れを起こしにくい点です。

脱毛サロンは特殊な光を利用して毛にダメージを与えるため一時的に肌荒れを起こすことはありますが、毛が生えにくくなることにより自己処理が不要になり、結果として肌が綺麗になると考えられます。

実際にキレイモの行った調査によると、脱毛で肌がキレイになったと実感した人は9割にも及びました。

毛の処理はしたいけれど肌は綺麗にしたい、という方は脱毛サロンで脱毛することをおすすめします。

6-2.数年の間、毛がツルツルに保たれる

脱毛クリームはあくまで肌の表面に出ている毛を溶かすだけですが、脱毛サロンでは肌に特殊な光を照射することで、「毛根」にダメージを与えます。

毛の根っこの部分にダメージを与えるため、脱毛完了後は数年間の間毛が生えて来なくなります。

脱毛クリームでツルツルの肌を維持するとなると、毎週クリームを塗らなければなりませんので、長期的な手間を減らすには脱毛サロンが一番最適な方法です。

6-3.長期的に見ると費用も安い

脱毛サロンには25万円程の費用がかかりますが、1ヶ月あたりの費用は3,000円程度で済むケースが多いです。

腕や足など全身に脱毛クリームを使う場合は、1回で1,000円程ですので、複数回使用するなら脱毛サロンを利用するのとあまり変わらないことが分かります。

一括で払うのが厳しい場合も、多くのサロンは月額払いの対応をしてくれるため、費用面で不安な方も安心して利用することができます。

7.脱毛サロンならMen’sSelfがおすすめ

脱毛サロンの中でも最もおすすめなのが、当メディアを運営するMen’sSelfです。Men’sSelfがおすすめな理由は以下の3つ。

  • セルフ脱毛だから手軽に脱毛できる
  • 圧倒的に予約を取りやすい
  • 業界最安水準の安さだから費用面も問題なし!

\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

7-1.セルフ脱毛だから手軽に脱毛できる

Men’sSelfの最大の特徴は「セルフで脱毛する」ということです。

脱毛は痛みを伴う行為のため、施術師の方から脱毛器を肌に当てられるのには抵抗を感じる方も。

セルフ脱毛なら自分で出力を調整できるため、痛みが心配な方も安心して利用することができます。

\今なら1,000円で脱毛体験/

Men’s Selfの体験申し込みはこちら!

7-2.圧倒的に予約を取りやすい

一般的に脱毛サロンは予約を取るのが難しいと言われています。実際に、みん評の調査によると、脱毛サロン利用者の不満で最も多いのが「予約が取りにくい」ということでした。

これは、脱毛サロンの施術スタッフが不足していることが理由の一つ。利用者は何百人といるのに対し、施術スタッフは数人程度しかいないため、1日に利用できる人数は限られてしまいます。

Men’sSelfなら、セルフで脱毛を行うため、予約をすれば好きな時に来て脱毛が可能です。実際に毎週脱毛をして短期間でツルツルになった方もおられます!

\今なら1,000円で脱毛体験/

Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

7-3.業界最安水準の安さだから費用面も問題なし!

Men’sSelfではセルフ脱毛の制度を採用しているため、無駄な人件費がかかりません。人件費の分費用が抑えられるため、業界最安水準での脱毛が可能になります。

気になる方は1,000円の脱毛体験から始めてみましょう!

\今なら1,000円で脱毛体験/

Men’s Selfの体験申し込みはこちら!

8.脱毛クリーム まとめ

▼脱毛クリームのメリット・デメリット

メリット デメリット
即効性がある
太い毛も処理できる
毛がチクチクしない
肌荒れのリスクがある
効果は短い
陰部・顔はできないことが多い

▼脱毛クリーム<脱毛サロン

脱毛クリーム 脱毛サロン
肌荒れ ×
持続時間 ×
費用(短期) ×
費用(長期) ×

脱毛クリームのメリット・デメリットについて深く理解し、気になるムダ毛の悩みから解放されるために、この記事がお役に立っていれば幸いです。

\今なら1,000円で脱毛体験/

Men’s Selfの体験申し込みはこちら!

指毛を処理する5つの方法|もうゴリラっぽいなんて言わせない!

「指毛を処理してツルツルにしたい!」

指毛が濃いとゴリラみたいで自分の手に自信が持てないですよね。

そこでこの記事では「簡単に指毛を薄くする5つの方法」について徹底解説しています。

さらに、指毛を処理する上で最も効果的な指毛脱毛についても紹介していますので、指をツルツルにしたい方のゴールが達成されます!

指毛をツルツルにして気持ちよく生活を送るために、この記事がお役に立っていれば幸いです。

\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

1.指毛が濃いと印象が悪い!

女性は特に指の毛に敏感で、指の毛が手入れされていないと悪い印象を抱かれてしまいます。

実際に女子大生を対象にしたアンケート調査*では、半数以上の女性が近くからでも目立つ指毛はナシだという結果が出ています。中でも多かった理由は「手を繋いだ時にモジャモジャするのが嫌だから」とのことでした。

とは言っても、毛が濃い男性は指毛も目立ってしまいます。さらに、髭と違って指毛の処理方法はあまり知られていないため、次の章で詳しく解説していきます。

2.指毛を薄くする5つの方法!ゴリラっぽいなんて言わせない!

指毛を自宅で簡単に薄くする方法は次の5つです。

  • カミソリで髭剃りのついでに指毛を処理する
  • 抑毛ローション
  • 脱毛クリームでまとめて抜き取る
  • ブラジリアンワックスでまとめて抜き取る
  • 家庭用脱毛器で長期的なツルツルを目指す

2-1.カミソリで髭剃りのついでに指毛を処理する

指毛はカミソリで処理することも可能です。髭を剃るのと同様にシェービングクリームを用いてカミソリを使うことで毛を剃り落とすことができます。

ただし、髭剃りと同様に効果は半日~1日程度しかありません。指毛に悩まされている方は毎日処理をする必要があります。

(メモ:処理方法の順番は後で入れ替える)

2-2.抑毛ローション

抑毛ローションとは、毛が気になる部分に直接塗布することで毛の成長を抑えたり、毛を細くすることで目立ちにくくする効果のあるローションです。

肌を傷つけることなく手軽に始めることができるため、すぐに指毛を処理したいわけではないけど、何か始めたい、という方におすすめです。

 

2-3.脱毛クリームでまとめて抜き取る

脱毛クリームとは、毛が気になる部位に塗布するだけで気軽に脱毛できるアイテムです。脱毛クリームの主成分である「チオグリコール酸カルシウム」が毛の主成分であるタンパク質を溶かすことで除毛効果を発揮します。

カミソリと違い脱毛クリームでは一気に毛をまとめて抜き取ることができるのが特徴。効果も1週間程度は持続するため、毎日処理することが面倒な方にはおすすめです。

ただし、タンパク質を溶かす成分が含まれているため、皮膚の表面まで溶かしてしまうこともあります。特に肌が弱い方、敏感肌な方は脱毛クリームの使用には注意する必要があります。

2-4.ブラジリアンワックスでまとめて抜き取る

ブラジリアンワックスとは、肌にワックスを塗り、毛を毛根から抜き取ることで気になる部位をごっそりと脱毛する方法です。

毛根から抜き取る方法のため持続時間が長く、2週間~3週間程度効果が持続します。

ただし、ブラジリアンワックスは毛を抜くだけでなく、肌の皮膚にもダメージを与えるため使用後は肌荒れを起こすリスクがあります。

脱毛クリームと同様、肌を傷つける行為のためあまりおすすめはできません。

2-5.家庭用脱毛器で長期的なツルツルを目指す!

家庭用脱毛器を用いて指毛を処理することで、持続的な脱毛効果を得ることができます。

特に指毛は、髭などに比べると毛が薄く少ないため、家庭用脱毛器でもある程度の脱毛効果を得ることが期待されます。

ただし、家庭用脱毛器は光の出力が弱く一般的な脱毛サロンの1/10~1/5程度の出力しかありません。

このため、髭やすね毛などの他の部位の脱毛もしたい方、指毛が濃い方などは家庭用脱毛器では満足のいく効果を得ることは難しいと考えられます。

3.指をツルツルにしたいなら脱毛がおすすめ!

指毛をツルツルにして剛毛から解放されるには、小手先の処理ではなく、脱毛することがおすすめです。

確かに、脱毛は何回も通う必要があり、費用もかかるように思えますが、10数回程度で脱毛できればもう指毛の悩みから解放されます。

数年単位で見れば費用もそこまでかからないため、長期的な視点で毛を処理したい方は脱毛をおすすめします。

4.他に気になる部位もあるなら全身脱毛一択!まとめて全部ツルツルに!

指毛だけでなく、すね毛や胸毛、髭など他の部位も一気に脱毛したい方は全身脱毛をすることをおすすめします。

指単体の脱毛を行なっているサロンは少なく、単体で脱毛できたとしても割高になってしまいます。

脱毛する部位を増やしたからといって、脱毛にかかる期間はほとんど変わらないため、全体的に毛が濃くて悩んでいる方は全身脱毛に挑戦することをおすすめします。

5.脱毛サロン・クリニックを選ぶ際の3つの注意点

脱毛サロンを選ぶ前に、次の3つの注意点だけおさえておきましょう。契約後に知って後悔するケースが多いため、前もって調べておくことが重要です。

  • 脱毛サロンは予約が取りにくい
  • 追加費用がかかることも
  • 違和感を感じたらすぐにクーリングオフ・中途解約を行う

5-1.脱毛サロンは予約が取りにくい

実はあまり知られていないことが「脱毛サロンは予約が非常に取りにくい」ということです。

脱毛体験などはスムーズに予約を取れることが多いのですが、契約後は中々予約が取りにく、3ヶ月以上も施術間隔が空いてしまうということも。

実際に脱毛サロンに関する不満で最も多いのが予約に関することです。

「週末予定が空いたから脱毛の予約を入れよう」などのように気軽に施術することは難しいことを覚悟しておきましょう。

予約で悩まされたくない方は、あらかじめ予約の取りやすい脱毛サロンを見極める必要があります。

5-2.追加費用がかかることも

脱毛サロンでよくあるケースが、申し込んだプランでは脱毛が完了せず、さらに施術を受けるために追加費用がかかってしまうことです。

一般的な脱毛プランは5回~8回程度のものが多いですが、ツルツルにするまでを目指す場合は最低でも10回、平均して15回程度は必要になります。

このため、安易に安いプランを契約してしまうと、期待していたような効果が得られなかったり、追加で費用がかかってしまいます。

ツルツルを目指して脱毛をする方は15回受けるといくらかかるのか、を目安に比較すると良いでしょう。

5-3.違和感を感じたらすぐにクーリングオフ・中途解約を行う

脱毛サロンを契約してから「あまり予約が取れない」「効果が無さそう」と思った場合は、契約から8日以内であれば「クーリングオフ」それ以上であれば「中途解約」を行いましょう。

クーリングオフとは契約日から8日以内であれば、無条件で解約できる国の制度です。一般的に脱毛サロンがこの情報について公開することは少ないですが、ハガキなどに規定の事項をいくつか記載して送付するだけの簡単な作業です。

また、中途解約とは契約日から8日以上経過していた場合でも、残りの契約回数・期間に応じて費用の一部を返金してもらえる制度のこと。クーリングオフと同様に、規定の事項をいくつか記載して送付するだけの簡単な作業で申請することができます。

脱毛サロンは高額な費用がかかりますが、国の制度を活用することで安心して利用することができます。

6.指毛を含めた全身脱毛ならMen’sSelfがおすすめ

指毛を含めた全身脱毛なら当メディアを運営するMen’sSelfがおすすめです。

Men’sSelfの特徴
・セルフ脱毛だからデリケートゾーンも恥ずかしくない
・いつでも予約できるから手軽に脱毛ができる
・期間中は何度でも通い放題だから短期間でツルツルを目指せる
⇨これで全身脱毛が168,800円から!

\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

7.指毛 まとめ

今回は指の毛について解説しました。

指の毛は女性からの印象も良くないため、きちんと手入れすることが重要です。

手軽に処理することもできますが、長期的に見れば脱毛をすることが最もおすすめです。

指毛の処理について深く理解し、ツルツルの指を目指すために、この記事がお役に立っていれば幸いです

引用:ララメンのの行なったムダ毛調査

\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)