脇毛を剃るメリット・デメリット4選!正しい剃り方・頻度をご紹介します!

脇毛を剃るってNG?

そのようにお考えではありませんか。

脇毛を剃りたいけどカミソリで剃っても大丈夫かな。脇毛の正しい剃り方がわからない。

そんなあなたに本記事では以下の4つのポイントについて詳しく解説します。
脇毛を剃るメリット
脇毛を剃るデメリット
脇毛を剃る際のポイント
脇毛を剃る頻度

また1,000円で脇毛をツルツルにするとっておきの方法もご紹介します!

そのため本記事を読めば脇毛処理にについて悩むことがなくなるでしょう。

この記事をざっくり説明すると…

・脇毛を剃るメリット「見た目の清潔感アップ」「臭いがなくなる」
・脇毛を剃るデメリット「チクチクする」「黒ずみになる可能性がある」
・脇毛処理は正しい方法じゃないと危険
・脇毛を剃る頻度は「1週間に1回」

\今なら1,000円で脇毛をツルツルに!/

脇毛を剃るメリット・デメリット

セルフで脇毛を剃る行為はNGなことなのでしょうか?

その答えは「どちらともいえない」というのが正直なところです。

セルフで脇毛を剃る行為には、メリットとデメリットがあります。

脇毛をセルフで剃る行為のメリットとデメリットについてお伝えしていきたいと思います!

脇毛を剃るメリット2選

脇毛を剃るメリットは以下の2つです。

  • 見た目の清潔感アップ
  • 臭いがなくなる

見た目の清潔感アップ

近年では男性用の脇毛脱毛サロンもあるくらいなので、男性の脇毛も「剃るべきだ」と認識している人が多くいます。

夏場のタンクトップや袖の短めな半袖Tシャツなどから脇毛が出ていると、清潔感がなく見えてしまいます。

脇毛がないとはみ毛がなくなるので、見た目の清潔感がアップします!

特に女性は男性の脇毛の有無を見ていたりもしますので、脇毛がないと好印象を与えることができます。

臭いがなくなる

脇に汗をかくと蒸れやすくなってしまい、蒸れた部分に雑菌が繁殖し、嫌な臭いを発してしまいます。

脇毛の処理をしっかりとすることで、脇に汗をかいたときに蒸れずらくなるため、臭いが発生しにくくなります。

これは夏場に限った話ではありません。

冬場も厚着をし、暖房のきいた部屋にいると、脇に汗をかきます。

こうした一年を通してリスクのある脇汗の臭いから抜け出すためにも、脇毛の処理をきちんとしておくとよいでしょう。

脇毛を剃るデメリット2選

では反対に脇毛を剃るデメリットを紹介します。

  • チクチクする
  • 黒ずみの原因になる

チクチクする

カミソリで脇毛の処理をすると、どうしても先端がとがってしまいます。

その毛先が伸びてくると先端がとがっているため、チクチクとかゆみを感じてしまう現象が起きてしまうのがネックです。

カミソリで脇毛を剃った場合はほぼ必ずといっていいほど、新しい脇毛が生えてきたときにはチクチクする現象が起こるので、マメに剃るしかないでしょう。

黒ずみの原因になる可能性がある

なぜ脇毛を剃ると黒ずみができてしまうのかというと、カミソリによって、皮膚を傷つけているからなんです。

脇の皮膚はデリケートなためカミソリによる摩擦や刺激により、メラニン色素が多く発生してしまいます。

そのためメラニン色素が沈着してすることで、色素沈着の原因になってしまいます。

脇毛を剃る際のポイント3選|間違った方法は危険!

実際に脇毛を剃る際のポイントを3つご紹介していきます。

「初めてカミソリで脇毛を剃るという方」「剃ったことはあるけどうまいやり方がわからないという方」もぜひ参考にしてみてください!

  • 剃る前にハサミで短くする
  • 新しいシェーバーを使用する
  • クリームを使用する

剃る前にハサミで短くする

男性が初めて脇毛を処理する際は、脇毛が長く生えていますよね。

いきなりカミソリで剃ろうとすると、カミソリの刃が傷んでしまいますので、まずは5ミリ幅~1センチ幅までカットしましょう。

カットするハサミは、100円ショップなどでも売っている美容コーナーの「眉カットハサミ」を使うと安全です。

新しいシェーバーを使用する

次にシェーバーを使っていきます。

カミソリよりもシェーバーの方が安全性が高く、初めての脇毛剃りも安心して使うことができるの特徴。

シェーバーで脇毛を剃る際のポイントとしては、脇に沿って、優しくシェーバーを当て、剃り残しのないようにきちんと剃っていくことです。

脇は平らではないので、剃りにくいと感じることもあるかもしれませんが、腕をしっかりと上にあげて剃れば、剃り残しはなくなります。

剃り残してしまうと、チクチクとしたかゆみを感じてしまうので、剃り残しはないようにしましょう。

クリームを使用する

注意点としては、シェーバーで脇毛を剃る前には脇にクリームを塗っておくととてもよいです。

皮膚へのダメージを最小限に抑えるために塗っていきます。

ドラッグストアなどでも売っている「シェービングクリーム」を買ってくるといいでしょう。

シェービングが終わったら、クリームごと濡れたタオルでしっかりと拭きとっていきます。

さらに剃った後は、皮膚トラブルを起こさないためにも、保湿効果の高いと期待値の高い保湿クリームでしっかりと脇を保護してあげることも大切です。

脇の皮膚はとてもデリケートなのでかゆみが出たり、ブツブツが出来たりしてしまうため、剃ったあとのケアも大事にしてみてくださいね。

脇毛を剃る頻度はどれくらい?

脇毛を剃る頻度としてベストなのは、1週間に1度程度です。

なぜかというと、あまりにも間隔をあけないで脇毛を剃ってしまうと、肌へのダメージが大きくなってしまい、肌がどんどん弱くなってしまうからです。

また必要な角質まで剃ってしまう可能性も出てきてしまうため、肌のバリア機能が低下する恐れも…。

バリア機能が低下してしまった皮膚からは、黒ずみができてしまう原因にもなりかねませんので、頻繁に脇毛を剃るのは避けましょう。

脇毛を剃る頻度を減らしたい方におすすめ!【1,000円の脱毛体験】

たったの1,000円で脇毛を1ヶ月間ツルツルにするなら、Men’s Selfの脱毛体験がおすすめ。

Men’s Selfの特徴
  • 3億円で開発した男性の体毛にに特化した脱毛機を使用
  • 1回の施術で体毛が薄くなった方が多くいる
  • 照射レベルが通常のサロンよりも強い
  • セルフ脱毛業界ナンバーワン

\【先着30名】脱毛体験で脇毛をツルツルに!/
脱毛の体験申し込みはこちら

 

脇毛剃る まとめ 

ここまで、脇毛を剃る際のメリットやデメリット、注意点や脇毛を剃る頻度等についてご紹介してきました。

1番注意してほしいのは、黒ずみや肌へのダメージです。

肌へのダメージを与えれば与えるほど、黒ずみができやすくなってしまいます。

ですので、脇毛を剃る際は、肌へのダメージを少なくするために、クリームで保湿をしたり、脇毛を剃る頻度を減らしてみたり、工夫をしてみてくださいね。

脇毛がなくなると、今まで汗をかくと臭っていた脇独特の臭いもなくなりますし、爽快感も生まれます。

正しい脇毛処理で臭いレスな清潔感の脇を目指しましょう。